ダウンロードページ

このページでは、なんさん通り商店会のホームページやフェイスブックでご紹介した、写真やデータをこちらより
ダウンロードできますので、ご利用くださいませ。
※営利目的等でのご利用は一切お断り致します。

お子様用ひらがなバージョン/大阪市営地下鉄路線図

大阪市営地下鉄路線図を参考に以前作成致しました「小学校低学年以下対象版」を公開させて頂きます。 大阪市交通局さんのページにも大阪市交通局さんが作成された「ひらがな路線図」が掲載されておりますが、漢字にひらがなを併記したタイプで、なおかつ情報量が多いですから...小学校低学年以下のお子様には扱いにくいかも?と思って制作致しましたのが、 今回の「ひらがな路線図」です。
今回のタイプは、ひらがな(一部カタカナ)表記に徹した路線図ですので、幼稚園~小学校低学年のお子様にも扱いやすいと思います。

大阪市営地下鉄路線図

▼大阪市営地下鉄路線図(お子様用ひらがなバージョン) ダウンロードはコチラ

フェイスブック用カバーページ

カバーにお使い頂ける画像をご用意致しました。
フェイスブックのカバーにご利用いただけるようにサイズを調整しております。
リンク先を開いて、右クリック、画像を保存してご利用下さい。

フェイスブックカバー1 フェイスブックカバー2 フェイスブックカバー3 フェイスブックカバー4 フェイスブックカバー5 フェイスブックカバー6

▼FBカバー・まとめてダウンロード

Google+用カバーページ

カバーにお使い頂ける画像をご用意致しました。
Google+のカバーにご利用いただけるようにサイズを調整しております。
リンク先を開いて、右クリック、画像を保存してご利用下さい。

グーグルプラスカバー1 グーグルプラスカバー2 グーグルプラスカバー3 グーグルプラスカバー4 グーグルプラスカバー5 グーグルプラスカバー6

▼G+カバー・まとめてダウンロード

月の秤動を利用して作った「月の立体写真(交差法用)」

月は秤動(ひょうどう)という緩やかな振動運動を続けておりまして、それによって地球からは月面の6割近くが見えると言われております。

========================
「月の秤動」 ※下記はWikipediaから引用。

========================

右目と左目で見えている像が異なる(=視差が有る)関係で物が立体的に見えるのですが、月の秤動によって月面の見える場所が変わると言う事は、異なる時期に撮影した(ほぼ同じ月齢の)2枚の写真を加工すれば少し立体的に見える写真を作る事が出来る...という訳です。
と言う事で、異なる時期に撮りました満月で裸眼立体視(交差法)用の画像を作ってみました。

月の立体写真なんさん

裸眼立体視は、立体視用の特殊なメガネ等を用いずに目の焦点を調節して2枚の画像を見ることで立体画像を鑑賞するという方法で、その内の「交差法」は簡単に申しますと「寄り目にして右の目で左の画像を、左の目で右の画像を見る」事で立体画像を鑑賞する方法を言います。 ※通常のメガネは掛けたままで大丈夫です。
PCでの鑑賞を前提と致しますと...まず、月の画像を目から70cm程度離し、月の画像と目の間で、目から30cm程の所に人差し指を立てて、指の向こうに月が有る(=2つの月の間に人差し指が有る)状態にします。(スマホ等で画像が小さくなる場合は、その分だけ目/指/画面の距離を縮める必要が有ると思います。)
そこで「指先に焦点を合わせた状態」に致しますと、背景の月が3つになっていると思いますが、その3つの月になっている目の状態(寄り目の状態)を維持したまま人差し指を視界から除けます。
そう致しますと、3つの月の内、中央の月が少しだけ立体的に見えているはずです。
 ※その際、左右の「nansan.com」の文字は色が異なるため、立体に見えている月の下に有る「nansan.com」の文字はチラチラとして見えているはずです。

詳しくは「裸眼立体視」で検索して頂きますと、詳しく説明しているサイトが色々出てきますが、それらのサイトは結構面白いですので、一度ご覧になってみてはいかがでしょう。

タイムラプス動画

インターバル撮影をして、ミナミの空を撮影して、タイムラプス動画を作成しました。

大阪ミナミの空も時間帯によって色々な見え方をします。今回は、そんなミナミの空を決められた間隔で撮影して、動画にしました。
移りゆく大阪の空をご覧いただければと思います。

【朝の風景】


【夕刻~夜の風景】


HOMEなんさん通りご紹介会員店舗一覧安全・安心の街作り活動なんさん近隣イベント交通のご案内なんさんレンジャー紹介お問合せ
  Copyright © Nansan.com All Rights Reserved